カテゴリー: GAME DATA

ESTILO試合結果。滋賀県社会人2部リーグ第5節

滋賀県社会人2部Bリーグ第5節

7月18日 日曜日
【相手】ESPIROSSA彦根
【会場】野洲川運動公園
【時間】12:00キックオフ

【GK】
明石→60"小畑
【DF】
吉川
木下
植西→73"高杉
杉山
【MF】
福坂→75"北岡
山内
芝田→55"赤松
山本→50"小野
【FW】
湯浅→55"小梶
牧野→70"井上

【Sub】
井上
北岡
小野
高杉
小畑
小梶
赤松

【score】
前半 0-1
後半 1-2
合計 1-3

【得点】
明石

【コメント】

福坂 淳史

『リーグ戦第5節の相手はESPIROSSA彦根でした。

前節の引き分けをはさみますが連勝のなかで今節を臨むこととなりました。

前半立ち上がりから攻勢に出てきたのは相手チームでした。20代前半の若さも相まって押し込まれる展開が続き、15分に失点してしまいます。その後は集中し直すことで締まった展開となり前半を終えました。

後半はキーパーの明石をFWにし推進力が一気に増しました。更に、相手チームは前半と打って変わって足が止まり序盤から押し込む展開となります。55分、その明石が体で押し込むようなダイビングヘッドで同点とします。勢いそのままにその後のPKのチャンスもありましたが決めきれず、65分、75分、と失点してしまい1-3でゲームセットとなりました。

今回負けましたが来れたメンバー全員で戦えた事、応援に来てもらったトップチームの方、いつも冷たい水を提供して下さるサポーターの方、一丸となって戦える環境に感謝しポジティブに後半戦に望みたいと思います!』

試合結果。関西サッカーリーグDivision2 8節

関西サッカーリーグDivision2  8節
7月11日 日曜日
【相手】FC淡路島
【会場】アスパ五色メイン(兵庫県淡路島)
【時間】11:30キックオフ
【GK】
31  内野
【DF】
  5  石橋
  6  浦谷
  9  近藤
20  川瀬
【MF】
  4  村田 →86"  2
  8  宇野 →62"  28
25  中井 →90"  30
【FW】
10  西崎 →82"  21
11  梅村
15  岡田 →75"  7
【SUB Member】
GK
  1  小山
DF
  2  上田 → 86"
  3  永井
28  槙島 → 62"
MF
  7  渡邊 → 75"
30  平石 → 90"
FW
21  椋梨 →82"
【score】
前半 0 - 1
後半 3 - 1
合計 3 - 2
【得点】
30"  失点
54"  オウンゴール
56"  11 梅村
62"  5 石橋
92"  失点
【警告】
30" 4 村田
92" 6 浦谷
93" 5 石橋
【コメント】
31 内野 勝彦
『昨日、日曜日は関西サッカーリーグ第8節 FC淡路島さんとのゲームでした。
前半は、相手のポゼッションに苦戦し。失点を許してしまいチームとして悪い流れになりそうでしたが、ハーフタイムに前半の悪い部分、上手くいってない状況をミーティングで修正し、チームでもう一度やり方を確認して気持ちを入れ直しました。
後半立ち上がりから粘り強く積極的な守備が出来て、カウンターとセットプレーで良い時間帯に得点を奪い、逆転する事が出来て、チームとして最高の形で勝利をあげることができました!
これでリーグ戦は一時中断期間に入りますが、前期関西リーグDivision2の2位以内に入る事が出来たので、7月25日から始まる全国社会人サッカー選手権の関西予選に関西2部代表として出場することが決まりました。
リーグ戦同様、一戦必勝の気持ちを持って、チーム一丸で予選を勝ちたいと思います!!』

ESTILO試合結果。滋賀県社会人2部リーグ4節

滋賀県社会人2部Bリーグ4節

7月11日 日曜日
【相手】晴嵐FC
【会場】近江八幡運動公園
【時間】14:00キックオフ

【GK】
明石
【DF】
吉川
和田
小梶→68"北岡
杉山→51"藤井
【MF】
平原
湯浅→51"山本
牧野
福坂
【FW】
小野→47"芝田
赤松→60"小畑

【Sub】
山本
芝田
藤井
北岡
小畑
高杉

【score】
前半 0-0
後半 0-0
合計 0-0
※雷のため後半30分で試合終了

【得点】
なし

【コメント】
池田 浩二

『今回のリーグ戦4節は、近江八幡運動公園で晴嵐FCと戦いました。

気温30℃を超える中、ここまで3連勝の勢いのまま、いい雰囲気で試合に臨みました!

前半立ち上がりから攻勢に出て2、3本チャンスはあったが決めきれず。相手はロングボールで仕掛けるが、ディフェンスラインがうまく対応。危なげない試合展開でスコアレスドローのまま後半に繋ぐ。
後半もサイドから2本の決定的チャンスがあったが活かせず。お互いに点が入らない均衡した試合展開が続く。相手の足が止まってきて、攻勢を続ける中、残り10分で雷のため試合が一時中断。
そのまま、雷が止むことなくスコアレスドローのまま試合終了となりました。

今回引き分けましたが、チーム状態は悪くないので、次節前期最終戦は勝ち切って後期に望みを繋げたいと思います。

トップチームに引続き、守山侍ESTILOの応援もよろしくお願いします。』

試合結果。関西サッカーリーグDivision2 7節

関西サッカーリーグDivision2 7節
6月20日 日曜日
【相手】阪南大クラブ
【会場】アスパ五色サブ(兵庫県淡路島)
【時間】14:30キックオフ

【GK】
31 内野
【DF】
5 石橋
6 浦谷
13 齋藤
20 川瀬
【MF】
4 村田
8 宇野 →67" 28
25 中井 →65" 7
【FW】
10 西崎 →75" 19
11 梅村 →88" 3
15 岡田 →60" 9

【SUB Member】
GK
1 小山
DF
3 永井 → 88"
9 近藤 → 60"
28 槙島 → 67"
MF
7 渡邊 → 65"
19 堀内 → 75"
FW
21 椋梨

【score】
前半 2 - 1
後半 4 - 1
合計 6 - 2

【得点】
17"  13 齋藤
20"  11 梅村
53"  10 西崎
56"  10 西崎
60"  4 村田
91"  3 永井

【警告】

【コメント】

14 植西 桂大

 

『日曜日は、阪南大クラブさんとのリーグ戦でした。
勝てば上位に食い込める大事な試合でした。
試合の内容としては、先週同様立ち上がりに先制点を取り、その後も追加点を重ねる事が出来て上手くリードを拡げられました。
その後1点返され少し悪いムードになるかなと思いましたが、我慢して前半を2-1で耐えられたことと、後半修正した形で先に点を奪い3-1とリードを拡げたことが大きかったかなと思ってます。
結果は6-2で勝つことができ、アウェイ2連戦2連勝と、最高の結果となりました。
今チームが好調で良い状態と同時に、ベンチメンバーやベンチ外となって悔しい思いをしている選手達も当然います。
が、その状況の選手達も腐らずに、皆んながチームの勝利の為に頑張れているからこそ、ここまでの勝ち点に繋がっていると思ってます。
自分自身は、今シーズン怪我の繰り返しで、中々試合には絡めてませんが早く治して少しでもチームに貢献したいなと思います
皆様、引き続き守山侍の応援よろしくお願いします!!』

ESTILO試合結果。滋賀県社会人2部リーグ3節

滋賀県社会人2部Bリーグ3節
6月20日 日曜日
【相手】アリーバ甲賀
【会場】湖南野洲川運動公園
【時間】12:00キックオフ

【GK】
川橋→ 40" 明石
【DF】
吉川
湯浅
高杉→40" 木下
杉山→60" 藤井
【MF】
深山
山内
牧野
山本→70" 小畑
【FW】
池田→15" 小野
赤松

【Sub】

明石

木下

藤井
小野
小畑

【score】
前半 2 - 1
後半 0 - 0
合計 2 - 1

【得点】
15" 牧野
35" 赤松

【コメント】

吉川 昌広

 

『第3節の試合が、湖南野洲川運動公園でありました。

 

相手はアリーバ甲賀。グランドも悪い状況で、立ち上がりから慎重な展開で試合が始まりました。

開始15分に池田がペナルティエリアでファールをもらいPKを牧野が今季初得点で先制しました。なかなかボールも収まらない状況で相手のFKを詰められ同点にされてしまいました。

その後、赤松が追加点を決め逃げ切りました。開幕から3連勝。
次節も暑い中での試合になりますが、4連勝目指して頑張ります。

ESTILOも応援よろしくお願いします!』

1月5日(日) 2000 関西府県リーグ決勝大会決勝 結果

1月 5日 日曜日
関西府県サッカーリーグ決勝大会決勝
【相手】京都市消防局サッカー部(京都府2位)
【会場】ヤンマー長居スタジアム(大阪府)
【時間】14:00キックオフ

○2 - 1

クラブ創設20年目にして、初の関西リーグへ昇格しました!

まずは、昨日の試合会場まで来て応援頂きました皆様、会場運営に関わって頂きました皆様、対戦相手チーム関係者の皆様、昨日は本当にありがとうございました。

そして、日頃からチームを応援頂いてる皆様、ご支援ご協力頂いている皆様、協会・他チームサッカー関係者の皆様、全ての方達のおかげで昨日の昇格へと繋がりました。

本当にありがとうございます!

昨日の試合に関しては、単純に勝ちたい気持ちが結果に繋がったと思っています。

出場メンバー、ベンチメンバー、スタッフ、メンバー外選手、スタンドの方達、全員が勝ちたい空気を作れたから、最後の逆点ゴールがあったと思います。

チームとしては、5日ここまで来たからには捨てられなかった勝敗でした、3番西口とキャプテン7番渡邉の2人が累積で出場停止に加え体調不良などで他数名を欠いた状況で、出れない選手達の分も背負って、年末年始をこの試合に向けて準備して来た選手も多く、スケジュールを犠牲にしてチームとして戦う環境を全員が作ってくれていました。

そういったチームの環境含めて、優勝を勝ち取れた事はこれまで20年間で積み上げて来たチームの結果です、そこは素直に嬉しいですが、ここから先は今まで経験の無い大きな壁が待っています。

ゲームでの勝ち点を取る事の難しさだけじゃなく、運営の部分やチーム環境も、準備する事やレベルアップしないといけない部分が多々あると思います。

昨年度、チームのテーマに『挑戦』を掲げていました、その挑戦はプレーや試合結果の部分でしかありませんでしたが、これからはこのクラブ全体の『挑戦』になると思います。

色々と大変な事も多いかも知れませんが、この経験を大切に感謝の気持ちを持って関西リーグのステージへモチベーションを上げて行きたいと思います。

最後に、昨年度から昨日まで戦ってくれた全チームメンバー・スタッフは本当に良く頑張ってくれました。

そして、何よりもその選手達を支えて頂いているご家族の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです、家庭を持つ選手も多くいるチームで、仕事と家庭との中にサッカーを加えて頂いている事はチームにとっては凄く助かります、難しい状況も多いと思いますが、その中でご理解を頂きいつも本当にありがとうございます。

色々な多くの方の支えがあってここまで来れました、そしてこれからも多くの方に助けて頂く事になるとは思いますが、守山侍を宜しくお願い致します。

関西リーグ関係者の皆様、どうぞ宜しくお願い致します!!

© 2021 守山侍

Theme by Anders NorenUp ↑